ホーム  > 会社情報  > 資格・認定  > 情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)

情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)

CBIT(シービット)は、2021年6月7日、経済産業省が認定する情報処理支援機関「スマートSMEサポーター」に認定されました。

スマートSMEサポーター第14号-21060122

情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)とは

中小企業の生産性を高めるためのITツールを提供するITベンダー等のIT導入支援者(※)を「情報処理支援機関」として認定する制度のことです。
ITツールを導入したい中小企業はどんなツールをどんな企業に依頼すればいいかわからないといった悩みに対して、本認定を受けたITベンダーや認定を受けているITベンダーの情報を見ながら依頼先を選定することができます。
また、中小企業が使いやすいITツールの開発をITベンダー等に促すとともに、中小企業のIT導入を通じた生産性向上を図ります。

※提供するサービス内容の名称や概要、IT導入の実装・運用支援実績や支援実績期間等を審査の上、認定の可否を決定します。

認定サービス

クラウドFAQシステム「ナレッジリング」
社内に蓄積されたナレッジを一元管理し有効活用できるクラウドFAQシステムです。
いつでも・どこでも・誰でも簡単に利用でき、コールセンターやヘルプデスクでFAQシステムとして活用はもちろん、社内情報共有のためのツールとして問い合わせ業務の効率化を図ることができます。
業界最安クラスで圧倒的なコストパフォーマンスを発揮します。
不動産経営・管理のための分析サービス「ビズアナ」シリーズ

不動産経営・管理のための分析サービス
「ビズアナ」シリーズ

・オーナー向けサービス 「ビズアナオーナー
・賃貸管理会社向けサービス 「ビズアナ賃貸

不動産経営・管理に関わる方々を支援するためのクラウドサービスです。
「マンション管理業界向けICT白書」無料プレゼント

マンション管理業界様が取り入れる情報通信に関する実態・現状レポートを無料でプレゼントします。

ITコンサルティングブログ

【ITコンサルティングブログ】
事例を通して効果的なIT活用法をお伝えします。

システム開発(サービス)ブログ

【システム開発(サービス)ブログ】
お客様と一緒にサービスのあり方を考えます。

運用・保守ブログ

【運用・保守ブログ】
最近のIT事情やサポート事例などをご紹介します。

クラウドで始める社内情報共有サービス「ナレッジリング」

ナレッジリングはクラウドで手軽に始めることのできる社内情報共有サービスです。

加盟団体|ユーオスグループ

当社はIBMマーケットビジネスに携わるIT企業関連集団であるユーオスグループ(UOS)に加盟しています。

ページの先頭へ